優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2019/07/19

お泊り保育⑫

朝食を済ませた後は思い出製作に参加しました。

今年はキャンドルを作りましたよ!

 

まずはシールを選び,オリジナルの容器を作りました。

 

 

次に好きなクレヨンとろうを混ぜます。

 

最後に湯煎にろうを溶かし,容器に入れたら完成!!

子どもたちはろうが溶ける様子に釘付けでした。

さて,どうしてろうは,溶かすと透明になるのでしょうか。

それは,結晶の大きさの違いと光の屈折でした。

ろうそくの状態では,結晶が大きく白く見えます。

熱を加えることによって,結晶が小さくなり透明に見えるということでした。

この製作を通して少しでも学びになればと思います。

 

今,冷ましています。

出来上がりが楽しみですね。

今晩,子どもたちの思い出のキャンドルに火を灯してみてくださいね。

 

 single