優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2019/08/02

小学校オーストラリア夏期ホームステイ体験 フェアエルパーティ

研修校Trinity Anglican Schoolでのプログラムも,いよいよ最後。

お別れイベント"Farewell Party"の始まりです。まずは一人ずつのお友達を誘っての,おやつが出る懇親会。

そのあと,4年生以上ならみんなが踊れる体育大会恒例の「南中ソーラン」の準備にかかります。

いよいよスタート! 最初は日本語クラスの子どもたちだけだったのですが...

踊り始めると,だんだん人が集まってきました!

アンコールがかかり,再上演!

その後,1年生の現地児童(日本では園児)に,英語で自分たちの紹介。小さい子たちなだけに,一生懸命英語のみでコミュニケーションを取っています。

 

一生懸命に聞いてくれて,質問もしてくれるのでモチベーションも上がります。

今度4年生が来てくれました。3度目の「南中ソーラン」。大好評です!

最後に,研修での感想を英語2~3文で順に発表。「また来たい」と前向きな内容が。

その後は,また児童どうしでの英語でのコミュニケーション。ゲームも交え,みんな見事にオールイングリッシュで話しています。

すっかり,自信満々に話しているようです。1年生の方が英語は簡単なはずなのに,4年生との会話の方が盛り上がっています。

やはり,年齢が近い方が,感覚が似ているのでしょうか。とても楽しそうです。

最後は,修了証を頂きました。

  

  

ちょっとお別れは,寂しかったかもしれませんね。

最後に賢明学院からの記念品をお渡ししました。

賢明学院オリジナル盾と,旧堺市街を紹介している手ぬぐい,世界遺産に登録された古墳群の手ぬぐい,さらに「堺のお香」セットをお渡ししています。

お別れは寂しいですが,これで学校の生活は終わり。明日からは,ホストファミリー宅での2日間の休日です。

ゆっくり楽しい日々になると思います。

なお,各ホスト宅での活動になるので,ホームページのアップはお休みになることをご了承ください。

次は,5日(月)朝の出発に向けての集合からになります。

 

※最初からご覧になる場合,アーカイブより年月・タイトルをクリックしてご覧ください。

 single