優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2021/04/27

年少組 種まきをしました。

年少組のテラスの前のプランターに、オクラとアサガオの種をまきました。

子どもたちが自分の指を使って土に穴をあけ、

その穴に小さな種を入れて、やさしく土のお布団をかけました。

初めて種まきを体験した子どもたちは、

「もうあしたになったら、おはなさいてる?」

「はやくオクラたべたいなあ」とオクラとアサガオの成長を

楽しみにしている様子でした。

戸外遊び時には、たくさんのお友だちが

「おみず、あげなくっちゃ!」と水やりをしてくれました。

年少組で育てる植物は、ふたば組から持ち上がった水仙とコスモス、

そして今回種まきをしたオクラとアサガオの合計4つになりました。

子どもたちと植物たちの成長を楽しみに、毎日観察していきたいと思います。

 

 single