優しい心を育むカトリック教育

» 教育内容 読書教育

読書教育

関西屈指の規模を誇る図書館

関西屈指の規模を誇る図書館

小学校としては広いスペースと膨大な蔵書数を確保しています。司書教員に加えて経験豊かな図書専科教員が読書指導を行うことで子どもたちの読書意識向上と適切な書籍選択を導きます。
自然に読書ができる場の提供

モジュール読書タイム

火~金曜日の毎朝10分間,すべての児童が教室で静かに読書を行います。 静かな1日の始まりであるとともに,読書習慣が自然に身につきます。
保護者の読書会

保護者の読書会

子どもたちは保護者の姿を常に見ています。お父さんお母さんが読書に親しむ家庭の子どもは必ず積極的に読書をする子どもに育ちます。月に1回程度シスターとともに図書や読書に関するミーティングや講師を招いて講演会を行うなどの機会を設けています。子どもの成長とともに保護者の成長も教育には必要です。

読書作文コンクール

校内実施のものはすべての児童が参加します。優秀作品は表彰されるだけでなく, 大阪府私立小学校連合会のコンクールにも出品し,全国まで進む場合もあります。