優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2019/12/27

よいお年をお迎えください

明日12月28日(土)から1月5日(日)まで

小学校は,アフタースクールプラス児童預かりTKCや事務室も含めて,すべてお休みとなります。

年始は,児童預かりTKCのみ6日から開始ですが,始業式は8日になります。

 

今年1年間、お世話になった方々、応援してくださった方々に

感謝申し上げます。

来年も賢明学院小学校を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

今年、掲載できなかった写真や出来事を、最後にまとめます。

 

1年生の教室の壁にあった、スーパーヒーローの紹介。

朝のモジュール勉強も、全員しっかり取り組めるようになりました。

 

貧困や災害、または争いの中で暮らし、

思うような食事をとれていない人々の気持ちを、自分たちが少しでも理解し、

今の日々の暮らしに感謝するために行なっている、月に1度のつけものデー。

給食やお弁当の代わりに、おにぎりだけをいただきます。

おかずに費やすお金は、つけもの献金として全校児童で集めて、

災害で困っている地域や、カリタスジャパンに送ります。

ユニセフ協会大使である元サッカー日本代表の長谷部選手メッセージ付き

感謝状が贈られました。

今年最後のつけものデー。おにぎりを美味しそう食べている1年生がいました。

 

 

5年生は、4年生が植えて11月に収穫された「賢明米」を自分たちで炊いて

おにぎりにして食べました。

 

 

クリスマス前には、毎年行なっているクリスマスカードフェスティバルが

ありました。

エントランスに子ども達が作ったクリスマスカードが展示されていました。

 

 

賞も選ばれます。

 

 

月に1度、図書館で開かれている、お母さま方によるお話の会も

クリスマスのお話でした。

いつも工夫を凝らした演出と、楽しいお話は子ども達から大人気です。

 

今年、いろいろなコンクールで、たくさんの優秀な賞をいただきました。

それらの中の一つ、算数・数学の自由研究作品コンクールで、

2年生児童が、最優秀賞 塩野直道賞(小学校低学年の部)を受賞しました。

作品のタイトルは「僕たちの未来(身長は、何センチのびるのか)」、

自分生まれた時の足の長さから、未来の自分の身長予測するという

とても興味深い発想のものでした。

何万人という全国の応募者の中から選ばれた1位です。

とても嬉しいニュースでした。

 

最後に、中学入試に向けてラストスパートをかけている6年生。

健康に気をつけて、頑張ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 single