優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2021/12/09

英語の授業

「出かける時間だよ!」

「待って!ぼくのカバンはどこ?」

 

毎朝、このような会話があるご家庭が

あるかもしれません。

 

この日の発表は、

「見つからない物」を探す人と、

「あるかもしれない場所」を言う人

の役割に分かれました。

 

教科書にある例文をもとに、

自分たちが考えたシチュエーションで

会話していました。

 

「僕のノートはどこ?」

「リビングルームじゃないの?

いっつもそこに忘れるじゃない」

「ほんとだ!あった!

「あれ?僕の消しゴムはどこ?」

「あなたの部屋じゃないの?」

「やっぱりないよー」

演技も入れながら、

ちょっとした英語劇をする児童たち。

発表している児童も、見ている児童も

とても楽しそうでした。

 

発表の後は、

来年、3年生以上の全児童が受験する

TOEFL Primaryテストの

リスニングパートの練習をしました。

音声で流れる英文を聞いて、

その内容に当てはまるものを

3つの絵の中から選びます。

 

テストでは

音声は1度しか聴けません。

 

授業でも、テストを想定して 

まずは1回でどれだけ聴き取れるか

自分たちの力を試させています。

 

児童は必死で取り組んでいました。

答え合わせの時に、先生が

答えとなるヒントを聴き出すポイントを

教えてくださいました。

児童たちは、次の日の英語の授業が

もうすでに待ちきれない様子でした。

 

本校英語科の取り組みが

日本教育新聞に掲載され、

TOEFL Primary,TOEFL Junior

公式サイトでも取り上げていただいています。

こちらより、ご覧いただけます。

 

このように、本校の英語教育では、

実生活で使える英語を学び、

自分たちの力を証明できる事になる

資格取得も目指しています。

 

この日は、ある幼稚園の先生方と、

そこに通われている園児の保護者様方に

この授業をご覧いただいていました。

 

その幼稚園を卒園した児童も多く、

5年ぶりに先生方にお会いできて、

とても嬉しそうでした。

 

ご来校くださった先生方、保護者様に、

感謝申し上げます。

 

本校では、園や幼児教室等の単位での

学校見学を受け付けています。

ご興味のある先生方は、ぜひご相談ください。

 

 single