優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2021/09/24

1年生の朝読書

毎朝8時15分から始まる、

朝読書の様子を見るために、

1年生の教室に行きました。

少し早めに行ったのですが、

すでに児童たちは、本を読み始めていました。

朝読書の時間は、担任の先生が

読み聞かせをしてくださることになっていました。

読んでくださる本は、

「お月さまってどんなあじ?」

学級通信でも紹介されていた本なので、

児童は大喜びしていました。

いろいろな動物たちがどんどん集まってきて、

お月さまをかじろうとする様子が面白くて、

児童はとても楽しそうに聴いていました。

読み終わると、児童から拍手が起こりました。

今年のお月見は、お月さまが見えた人、

見えなかった人がいたようですが、

今朝はクラス全員で大きい月を見ながら、

いろいろなお話もすることができました。

 

今月は、図書館でもお月さまに関する本が

紹介されていました。

次にどんな本が紹介されるか楽しみです。

 

 

 single