優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2019/06/10

HⅡフランス研修旅行1班⑬

 

 

今朝は9時21分ルルド発のTGVで一路パリへ向かいました。

5時間の列車の旅でしたが,思っていたより早く着きました。

モンパルナス駅で貸切バスに乗り換え,駅の地下駐車場を出発します。

そして,地上に出たところでずっと向こうの道路の先にエッフェル塔が見えました。

花の都パリにやってきた実感があり,バスの中では拍手が起こりました。

 

 

最初の目的地はルーブル美術館です。でも,見学予約時間まで間があったのでガイドさんの案内で付近を散策しました。

パレ・ロワイヤルへ行くと白と黒の円柱がいくつも立っています。

ガイドさんが写真タイムにしますと言うと,早速その円柱に登る生徒も。制服姿なのは気になりましたが,予想しない写真が取れました。

美術館ではギリシャ彫刻から説明を受けました。そして,お目当ての一つ,ミロのビーナスです。

教科書でしか見ることがなかった彫刻や絵画を目の当たりできる感動は,パリへ来たからこそです。

モナ・リザもそれほど混まずに鑑賞できました。

ルーブルに続いてエッフェル塔へ向かいました。その途中車窓から,火事のため無残な姿になったノートルダム大聖堂も見ました。

エッフェル塔では思い思いの写真を撮るだけでなく,クラス写真も撮りました。

 

フランス研修旅行も実質明日一日を残すのみとなりました。

 

 single