優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2019/06/08

HⅡフランス研修2班⑧

今日の2班は移動日です。通勤渋滞のエクス・アン・プロバンスを市内を抜け,高速道路で西に向かいました。約300㎞走り,城壁と要塞の街カルカソンヌで昼食。その後バス移動して城壁内を見学。周囲が約1キロある要塞はユネスコ自然遺産にも登録されています。ガイドの方の説明を聞きながら見学し,しばらくの時間自由時間となりました。自由時間ではお土産や飲み物を購入したり,アイスクリームを食べたりしていました。城壁は何度も修復されていますが,古いものでは5世紀の城壁部分も多く残っているそうです。また要塞と城壁がすべて残っているものとしてはヨーロッパ最大級だそうです。レストランでの昼食はチーズパイとローストポークでした。ポークはとても柔らかく食感は厚切りラーメンチャーシューで,「ああ,ラーメン食べたい」の声も聞こえてきました。デザートはホワイトチーズ。皆ヨーグルトと思っていたようですが,ほぼ全員が完食でした。

見学後再びバスに乗り,本日の宿泊場所トゥールーズに移動。途中大渋滞で高速道路上で30分ほどノロノロ走行。夕方早めの到着を予定していましたが40分遅れてホテルに到着しました。ツゥ―ルーズは学生の街,レンガの街で,フランス第4の都市です。旧市街はビルも家もレンガ作りで,自転車が優先されるので,バスはその後ろをゆっくり走り,時には渋滞を引き起こすと教えてもらいました。明日も午前中ルルドへ向けての長い移動です。ゆっくり寝て体を休めます。毎食しっかり食べ,バス内での睡眠がプラスされ,体調不良を訴える生徒ゼロの2班です。

忘れそうでした。夕食はメインがローストチキンとポテトで,デザートはライスプティングでした。デザートは完食組と一口組に分かれました。

 

 

 

 

 

 single