優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2022/10/20

5年生 宿泊研修1日目

5年生は、二泊三日の日程で、岡山県蒜山高原、鳥取県大山周辺へ出発しました。

運動場での出発式のあと、貸し切りバスで現地へ向かいました。

途中、鉄道のダイヤ乱れと中国自動車道の工事による車線規制で、約30分の遅れになってしまいました。

休憩場所のパーキングエリアで、スケジュール調整する先生たち。

でも、バスの中の児童たちはとても元気です。

 

30分遅れをキープしたまま、森の国大山へ無事到着。

実は、鳥取県に入った段階で、大阪の晴天からは信じられない大雨に。

アスレチックで遊べるか心配していたのですが、昼食を食べ終わるころには、晴れ間も見えてきました。

昼食の天狗定食は、ボリュームも味も大満足。

お腹いっぱいになったあとは、楽しみにしていたアスレチックへ。

おおいに楽しみました。

しっかり体を動かしたあとは、アイスクリーム&クレープ作り。

アレルギー対応の別プログラムも対応いただき、みんな実に楽しみ、おいしくいただきました。

そして、いよいよ宿泊先の蒜山高原へ。

開講式のあとは、さっそく夕食です。

現地の特産品を、カフェテリア形式でいただきました。

ナイロン手袋をつけて取るなど、感染対策もバッチリです。

ジャージー牛やジンギスカンは、焼いて食べる体験もしました。

焼き加減を先生に聞きながら、みんな上手にお肉を焼いていました。

夕食のあとは、星空観察です。

現地講師の先生に、解説をしてもらい、真っ暗な外へ。

残念ながら、少し雨が降り、星空は見えませんでした。

でも、大阪と違う真っ暗な夜を体験し、ポインタで星の位置を教えていただきました。

明日のキャンプファイアーで、見ることができればいいですね。

 

いろいろな体験をした初日、疲れたのか、早々に布団に入りぐっすりと児童たちは眠っています。

2日めはトレッキングや、選択制の体験があります。

しっかり寝て、体力を回復してくれることでしょう。

 

 single