歴史・沿革

戦後日本の復興とともにはじまった賢明学院の教育。

1948年6月26日, カナダの聖母奉献修道会のシスター4名が, 第一陣として日本の地を踏みました。これはカトリック大阪教区田口司教様からの正式の招聘に応えたもので, マリー・リヴィエから教育への情熱を受け継いだシスターたちは大阪阿倍野に日本地区本部を設立して, 敗戦の痛手から立ち直りつつある日本での新規事業に着手しました。

そして”堺市にカトリック校を”という市当局の要請に応えて, 1954年10月, 賢明学院の前身である霞ヶ丘カトリック幼稚園が設立されました。第1回の入園児は47名でした。西洋人のシスターが英語を教えてくれる幼稚園として評判を呼び, 1960年には賢明学院小学校, 1966年には中学校, 1969年には高等学校が, いずれも賢明学院での教育の継続を願う保護者の強い希望によって設立されました。

さらに2010年にはカトリック校としては大阪初の中学・高等学校の男女共学化が実現し, 現在の賢明学院の姿が整いました。この間, 教職員のすべてを支えてきたのは, 子どもたち一人ひとりを大切に育むというマリー・リヴィエの教えであり, その精神は現在も賢明のDNAとして受け継がれています。

戦後日本の復興とともにはじまった賢明学院の教育。

賢明学院のあゆみ
1796年11月 アンヌ・マリー・リヴィエ聖母奉献修道会を創立
(南仏,ヴィヴァレ地方チュエイにて)
1935年10月 聖母奉献修道会カナダ管区長シスター セント・ポール日本の地に修道会設立を決定
1947年8月 カトリック大阪教区田口司教,正式にカナダ管区に日本への招聘依頼をされる。
1948年6月 カナダ センチアセントから修道女4名来日 大阪阿倍野に居住
聖母奉献修道会日本本部を設立
1951年1月 堺市当局の要請に応え,田口司教と共に教育事業のための敷地の購入交渉を始める
1951年10月 賢明学院の前身であるアベノ・カトリック幼稚園設置の認可
1954年4月 宗教法人から学校法人賢明学院に組織変更の認可
初代理事長にシスター ティオドュール就任
1954年7月 霞ヶ丘カトリック幼稚園設置の認可
1954年11月 カナダ管区長シスター セラフィヌ視察のために来園 ,ザビエル来堺405年祭
1959年6月 保護者の集まり「奉献会」を設立 初代奉献会会長に西岡信一氏就任
1959年9月 賢明学院小学校設置の認可
聖母奉献修道会第9代総長メール ジャンヌ・ダーク,フランスより来日,式典に参列
1960年4月 小学校校舎落成祝別式を挙行
1962年10月 第1回交歓バザーを開催,以後恒例行事となる(小学校)
1962年12月 講堂竣工・祝別式を挙行(体育倉庫その他付属建物完成)
1966年2月 賢明学院中学校設置の認可
1966年4月 賢明学院中学校設立
1967年10月 米国バークレー市(堺市姉妹都市)より視察団来校
1969年3月 賢明学院高等学校設置の認可
1969年4月 賢明学院高等学校設立
1970年12月 聖母奉献修道会第10代総長メール ジャン・テオファン,フランスより来校視察
1970年11月 賢明学院体育館兼講堂落成祝別式(田口大司教司式)
1973年11月 聖母奉献修道会日本地区創立25周年
1974年11月 理事長シスター ティオドュール,教育振興寄与により藍綬褒賞受賞
1978年7月 聖母奉献修道会本部を姫路市仁豊野に移す
1979年11月 学校法人賢明学院創立25周年記念式典を挙行(安田大司教司式)
1980年11月 学院チャペル・リヴィエ・メモリアル落成 マリー・リヴィエ胸像除幕式
1982年1月 第2代理事長にシスター・崎間妙就任
1982年5月 23日,創立者マリー・リヴィエ,教皇ヨハネ・パウロII世より列福される(於ローマ)
1982年11月 創立者マリー・リヴィエ列福記念ミサ(於玉造カテドラル)
(堺賢明学院幼・小・中高と姫路賢明女子学院中高・短大合同で祝う)
1983年5月 「つけものデー」を小学校で実施
1984年 第3代理事長にシスター 松田郁子就任
1984年~85年 「つけものデー・粗食・おにぎりデー」中学校・高等学校,幼稚園でも実施
1990年1月 聖母奉献修道会第11代総長メール カルメン教育視察のため来校
1996年11月 聖母奉献修道会創立200周年記念
1998年5月 聖母奉献修道会、日本における宣教50周年
2001年10月 聖母奉献修道会第12代総長メール アンジェル訪問
2004年7月 聖母奉献修道会第1回教育コングレを実施(於スペイン)賢明学院と賢明女子学院からも参加
2005年10月 第44回学院バザーを実施(幼小中高の学院バザーとして統一される)
2006年11月 学院創立50周年記念式典を挙行
2007年3月 学院リヴィエ・ホールを竣工
2007年7月 第4代理事長にシスター 中西美繪就任
2008年7月 中学校・高等学校 近畿大学と教育連携パートナシップ協定
カナダ・ケベックにおいて聖母奉献修道会第2回教育コングレ開催される
2009年7月 初代学院長に中原道夫就任
2010年3月 聖母奉献修道会総長より「教育の使命の表明文」(MissonStatement) が出される
今堀順壽,シスター 藤井佐代子,シスター 八杉悦子の3名が学院教学顧問に就任
2011年11月 初めてのフランス研修旅行を実施(高校2年生 パリ, ルルド)
2012年2月 最後の女子校生となる41期生の49名卒業
2014年11月 賢明学院創立60周年記念式典を挙行
2016年2月 学院 守衛室改修およびデジタルサイネージ設置