優しい心を育むカトリック教育

教育内容

21世紀に躍動する総合的な力を育む

THE BESTのモットーと, アイキューブプロジェクトの 革新的な授業で4つの力を習得し,
21世紀に躍動する総合的な力を育みます。

「2020年度大学入試改革」について, さまざまな教育機関が新たな対応を迫られている中, いち早く対策を進めていた賢明学院では“最上をめざして 最善の努力を尽くす「THE BEST」“のモットーのもと, 創造的かつ実践的な4つの力を養い「21世紀に通用する総合的な能力」を身につける教育を推進しています。

  • 確かな教科学力
  • 問題解決型探求への思考力
  • 自ら学び,自ら行動する判断力
  • 自己の考えをまとめ,発表できる表現力

賢明ならではの教育プログラム

i3(アイキューブ)プロジェクト

賢明学院では, ICT(Information and Communication Technology:情報・意思伝達技術)を活用した授業改革を「i3(アイキューブ)プロジェクト」として推進しています。「よりIntelligence(知的)に,よりInterest(興味・好奇心)に,よりInteractive(相互)に」をコンセプトに,単にタブレット端末(Windows)やパソコンなどを使った学習ではなく「書く・表現する・操作する」ICTを実践し,教科学習でのさらなる学力向上をめざします。

  • NOLTYスコラ手帳の活用:
    「書く」ことにこだわり,自分の行動や学習を振り返ることで,PDCAサイクルを身につけます。
  • 問題解決のために:
    探求し,ディスカッションし,パワーポイントなどで資料を作成し,誰もが理解できるプレゼンテーションを行う力を養います。

 

i3(アイキューブ)プロジェクト