優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2019/12/25

イエスさまのご生誕、おめでとうございます。

イエスさまのご誕生をお祝い申し上げます。

第3待降節を終わらせた12月の2週目。

小学校では、12月13日にクリスマスの集い「Natalis」を行いました。

 

児童はNatalisに向けて練習を重ねてきました。

学年ごとに聖書の内容を捧げるために、毎朝声を揃えて読む練習をしました。

聖書の箇所をしっかり覚えることもできました。

 

 

当日は、保護者の皆さまや、外部からの来客や新入生の方々もご来場くださいました。

聖歌隊の歌声に合わせて、リヴィエジュニア、6年生がろうそくをもって

入場しました。

 

   

 

聖書の内容を表した絵に合わせて、学年ごとに聖書を群読したあと、

リヴィエジュニアによる聖劇がはじまりました。

 

  

 

  

   

 

この日は、児童または卒業生のお母さま方で結成されているリヴィエコールにも

歌っていただきました。

劇の最後に、待降節の間に行った実践をお祝いとしてお供えしました。

舞台上には、舞台準備などに関わったリヴィエジュニアもあがり

会場にいる全員で「もろびとこぞりて」を合唱しました。

保護者の方々の集まり「奉献会」より、ガラスのクリスマスオーナメントを

児童全員にクリスマスプレゼントとして送られました。

 

最後に、校長先生からクリスマスのお祝いのお言葉をいただきました。

世界中の人たち、子ども達が、笑顔で素敵なクリスマスを過ごしていることを

お祈りしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 single