優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2021/01/26

年中組 鬼の絵画制作

絵の具を使って,「鬼」を描いています。

節分の,豆まきをする意味などを伝えてから,鬼の紙芝居「まめろくと鬼」を読みました。

制作を前に,赤鬼にするか青鬼にするか悩み,各自が決めた時点で,よーいスタート!

顔は,小さい丸から,大きい形になるように塗り広げて描きました。

怖くて強い鬼をイメージし,筋肉ムキムキに描く子どもたち。

描いた後は乾かし,次の日に顔の細かいパーツを加えます。

目や口,爪など一つひとつ丁寧に鬼をイメージして,描きました。

鬼のパンツは,点と点を結び,まっすぐな線がかけるように,ゆっくり慎重に描いていました。

髪の毛は,毛糸を使ってボンドでつけました。

たくさんつけたい子どもや,少しだけの子どももいて,個性がでてきました。

最後に,指スタンプで豆を作りました。

「鬼をやっつけたいから,たくさん付けるぞー!!」と意気込み,たくさん豆をスタンプする子どもたち。

 

  

鬼の完成。

節分がいまから楽しみです。

 

 

 

 

 

 single