優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2022/11/25

年少組 羊のお面づくり

年少組では、クリスマスページェントで子どもたちが使う羊のお面を制作中です。

今日は羊の顔とツノの作り方の導入を行いました。ツノはタンポで色を付け、絵の具で模様を付けます。顔はクレパスで描きます。子ども達は「これしたい!」と意欲的に取り組んでくれました。友だちが作っている様子もよく観察していました。

クリスマスページェントに向けて、ダンスや歌の練習、お面の制作も行い準備が進んでいますが、子どもたちは、椅子が机から出ているのを見て「おともだちがこけちゃう」と片付けてくれたり、友だちがジャケットのボタンに苦戦しているのを見て、さりげなく手伝ってあげている姿も見かけます。クリスマスに向けて、子どもたちの”優しい心”の準備も進んでいるようです。クリスマスページェントに登場する羊たちは平和のシンボルです。私たちが子どもたち1人ひとりに役割の大切さを伝え、子どもたちが世界の平和のために祈る姿を本番の日に観ていただきたいと思います。子どもたち自身がクリスマスページェントを通して、心優しく成長してくれることを願っています。

 

 single