優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2019/04/23

年少組の一日

入園してはや一か月がたとうとしています。

子どもたちは新しい環境に少しずつ慣れてきて笑顔が増えてきましたよ。

 

子どもたちの様子をご紹介致します。

 

まず、登園すると朝の身支度を行います。

水筒の紐を巻き付けたり、うがいのコップを出したり、お帳面にシールを張ったり、

着替えをしたりと沢山あるのですが一つずつ頑張っていますよ。

 

 

用意が終わるとお仕事タイム!

自分のしたいお仕事を選んで行います。

 

お仕事を終えると朝のお集まりが始まります。

先生とご挨拶をしたり、お祈りをしたり、歌を歌ったりします。

 

曜日によって英語があったり体操があったりと楽しいことが盛りだくさん!

 

 

お友だちと手を繋いで歩いたり、順番を待てるようにもなりましたよ。

 

沢山遊んだ後はお昼ご飯です。

しゃもじを使って食べられる量を考えて自分で入れます。

 

ご飯を頂いた後はお帰りの時間まで戸外遊びを行います。

汗をたくさんかきながら元気いっぱい遊んでいます。

 

 

まだ、笑顔で『いってきます!』が難しいお友だちや

大好きなお家の方を思い出して涙を流すお友だちもおりますが

 

お友だちの名前を覚えたり、好きなお仕事を見つけて頑張っているようです。

 

どうぞ子どもたちが今日何を頑張ったのか聞いてみてくださいね。

 single