優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2020/11/30

待降節第1週

カトリック教会のカレンダーでは,

クリスマスに先立つ4つの日曜日を含む

期間を待降節(アドベント)と言います。

 

全校生が待降節の祈りの時を共に過ごし,

イエスさまの誕生を喜び,お祝いする

心の準備をします。

 

今年は各教室で待降節第1週の

ろうそく点灯式を行いまいした。

放送で流れてくるお祈りや聖歌を聴いて

静かにお祈りをしました。

校長先生のお話を聴いた後は,

担任の先生から待降節についてお話を

聴きました。

 

1年生の教室には,

児童が作ったかわいいクリスマスリースも

飾られていました。

 

そして,児童が登校してくる

エントランスには

大きなクリスマスツリーと,

宗教委員が作ったアドベントカレンダーが

ありました。

扉を開けていくと,宗教委員一人一人が作った

きれいな葉書が出てきます。

毎日めくっていくのが楽しみですね。

 

小学校事務室の前にも

馬小屋が飾られました。

 

そして,今年もアドベント期間中に

喜びを分かち合うための実践を始めました。

「あいさつ」「お先にどうぞ」「優しさ」

「お手伝い」のプレゼントができた人は

ツリーにリボンをつけていきます。

早速リボンをつけている児童がいました。

たくさんのリボンがついた,きれいなツリーに

なるのが楽しみです。

 

 

 

 

 single