優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2020/02/12

6年生イタリア研修旅行 2日め 聖母奉献修道会本部訪問

昼食後,賢明学院の設立母体である聖母奉献修道会本部があるカステル・ガンドルフォを訪問しました。

シスターの方々に,色紙で「とんとん相撲」の相撲人形を作って,段ボールで作った土俵で「とんとん相撲」をして楽しみました。英語でシスター方に,児童は作り方やゲームのやり方を説明しました。国籍も年齢も言葉も違うシスター方と児童たちは,創立者マリーリヴィエという共通の存在でつながっています。わずかな時間でしたか,楽しく過ごしました。

そしてきれいな修道会本部のチャペルで,祈りの集いを行いました。

ここでも,シスター方,そして創立者とも想いをともに祈りを捧げることができました。そのあとは,ご用意いただいた飲み物やお菓子で懇親会をしていただきました。イタリアのジュースやお菓子はとてもおいしいものでした。

湖を望む丘にある修道会本部は,とてもきれいなところです。斜面にある庭園には併設高等学校が研修旅行で訪れるルルドの「奇跡の泉」があるマリア様が出現されたといわれる洞窟が再現されています。マリーリヴィエ様のお骨が納められたご像もあります。交流の最後には,シスターの皆さまからのご挨拶としおりとおメダイのプレゼント,そして本校からのお土産・記念品の贈呈も行われました。お別れの前には,校歌斉唱のプレゼントも。

ホテルに帰り,コース料理のディナーと夕の祈り。

今日はたくさん歩いたので,疲れたことでしょう。ゆっくり休み,明日のローマの小学生との交流に備えます。

 

イタリア研修旅行の最初からご覧になられる方は,アーカイブをご利用ください。

 single