優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2022/04/21

【1年生ダイアリー】国語の授業

初めての午後の授業は、国語でした。

本校では、国語に配当される授業のうち、

週に1回が「図書」の授業になります。

図書館で本を読んで感想文を書いたり、

辞書などを使って調べたりして、

多くの本と関わる時間を持ちます。

A組は図書館で、本の借り方を学びました。

自分たちが興味を持った本を見つけたり、

司書の先生にお薦めの本をきいたり

していました。

 

1人1冊持っている読書ノートは、

1ページに5冊の本が書けるように

なっています。

すでに2ページ目を書き出そうと

している児童がいました。

 

B組は、ともだちと好きなものを

2人一組になって、

発表しあう学習をしていました。

 

自分たちが好きな食べ物、

おもちゃ、本など、

紹介するだけでなく、

どんなところが好きかも

説明できている児童がいました。

 

一組ずつ全員が発表した後、

先生が「好きなものを

紹介しあってどんな気持ちに

なりましたか」と

質問されました。

 

「嬉しい気持ちになりました。」

「楽しい気持ちになりました。」

 

自分の気持ちをしっかり文章に

することができていました。

 

 

 

 

 single