優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2022/06/29

【1年生ダイアリー】国語・算数の授業

A組は国語の授業。カタカナの学習でした。

とめ・はね・はらいに注意しながら

丁寧に書いていました。

次に学んだ字(音)が入った言葉を

発表しました。

妖怪の名前が出てきたり、

お菓子の名前が出てきたりして、

とても楽しそうでした。

 

B組は、算数でした。

今日は、ひき算の学習パート2。

前回は、「のこりがいくつ」になるかを

求めるためのひき算を学習したそうです。

 

今日は「ちがいはいくつ」を学習しました。

リボンをつけたカエルと

帽子をかぶったカエルの数を数えました。

2つの種類のカエルの数の違いを

言葉で説明することが、少し難しかった

ようです。

一生懸命考え始めました。

次にブロックを使って、数の違いを

もう一度確認しました。

リボンをつけたカエルが、

帽子をかぶったカエルより

2匹多いことがわかりました。

「匹」という単位にも気を付けて

答えることができていました。

 

次に、ひき算を使って式にしました。

最後の練習問題も、しっかり答えることが

できていました。

「私たちのノートも見て!」

と、ノートを持ってきてくれました。

自分たちの意見や考えを

しっかり発表できる1年生に成長しています。

 

 

 

 

 

 

 single