優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2021/10/21

お琴に親しむ

音楽の授業では、4年生から

日本の伝統音楽について学びます。

 

4、5、6年生が、お琴について知り、

実際に触れる時間を持ちました。

保護者の方のご好意で

お琴をお借りすることができました。

実際にお琴を見た児童は、

想像していたよりも、お琴が大きかったようで

驚いていました。

 

そしてお琴から奏でられる音を聴くと、

その独特な音色と、響きに

感動していたようでした。

 

しかし実際に弾いてみると

なかなか思うように音が鳴らず、

悪戦苦闘していました。

中には、お稽古を受けている児童や、

以前に受けていたことがあった児童もいて、

上手に演奏してくれました。

 

これからも、

日本で古くから伝わる伝統芸能を

学んでいく機会を持ち続けたいと思います。

 single