優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2021/01/22

がんばる心と感謝の気持ち

3年生は,後期が始まってから毎朝,

縄跳びの3分間チャレンジをしています。

楽しい音楽のビートに乗りながら,

3分間跳び続けます!

途中でしんどくなって,縄が足に

絡まってしまう児童もいましたが,

先生の「あと少し!がんばれ!」と

いう言葉に励まされながら,

すぐに跳び始めていました。

 

エントランスには,5年生のレポートが

展示されていました。

壁には,朝の会の1分間スピーチで発表した

「国しらべ」が貼られていました。

机の上には,総合の時間で取り組んだもの

が置いてありました。テーマは

「世界の歴史と日本の歴史を比べる」。

日本の文化や歴史が,世界のものと比べると

遅れていたのはなぜか,という疑問を

自分たちで調べて解決していました。

とても興味深い内容のものもあり,

次々と読みたくなりました。

 

2年生は,この1年間,

学校でお世話になった人たちに

お礼のお手紙を渡しています。

今日は,給食を作ってくださっている

方に渡しました。

渡された方々は,とても喜んで

くさださっていました。

 

学校では,いろんな人たちが児童のため

に働いてくれています。そんな人たちへ

の感謝の気持ちを育みます。

 

 

 

 single