優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2021/10/30

体育大会4日目

4、5、6年生の

学年演技が行われました。

 

4年生 「ソーラン節」

59期生は、賢明学院小学校4年生の

伝統となったソーラン節に挑戦します。

ニシン漁で力強く、網を引く姿を一つひとつの

踊りに込めて、力いっぱい表現します。

(体育大会で実際に読まれた紹介文です。)

 

5年生 「煌(きらめき)58期生」

58期生は、去年のソーラン節のような民謡から

趣をかえて扇子を使っての表現活動に挑戦します。

みんなで息を合わせた、速くて力強い動きを

取り入れたダンスに、64人でチャレンジします。

一人ひとりの動きと、みんなの動きに注目してください。

 

6年生「最強の絆~無限大の感謝と無限の未来」

6年生は「感謝」をテーマに

日々練習に取り組んできました。

今までお世話になった方々へ感謝の思いを

伝えるために、旗で文字を作ったり、

今までの体育大会で披露したダンスを

DREAMIN’ON」の中に入れて披露します。

今年はフラッグを振るだけでなく、

ダンスも取り入れました。

一人ひとりの個人技や団体でのパフォーマンスにも

注目してください。

7期生にとって、小学校生活最後の体育大会。

今までの集大成として、ここにいる仲間と

最後まで出し切ろうと思います。

 

どの学年も、本当に素晴らしい演技でした。

 

この練習を通して得た団結力、

粘り強さ、根気、

そして体育大会当日に得ることが

できた達成感を

これからの人生に役立ててほしいと

思います。

 

 

 single