優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2021/09/03

大津波警報訓練(大阪880万人訓練)

一瞬にして、多くの尊い命や日常生活を

奪ってしまう自然災害。

地震や津波が来た時の避難の仕方について、

必要な知識を児童に理解させるための

避難訓練を行いました。

 

新型コロナウイルス感染予防のため、

全学年児童が1箇所に集合する形はとらず、

教室で自分たちの安全を確保する訓練を

しました。

 

13時半、地震が起こったことを想定した

避難指示の校内アナウンスが流れました。

窓側に座っている児童は、

窓際から離れながら避難しました。

本校は高台に位置しているため

津波の被害を受ける可能性は

低いものの、念のために

1階に教室がある1年生は

2階へ避難しました。

訓練の最後に校長先生からの

お話を放送で聴いた後、

各教室でパワーポイントの資料を見ながら、

学校外での身の守り方なども学びました。

保護者の方々との連絡方法、

家庭にある防災バッグや

その中身なども発表していました。

1学期の最後に災害の単元を社会科で学習

した4年生は、夏休みの宿題で各家庭の

防災の備えを調べました。

自分自身を守るだけではなく、

自分の周りの大切な人を守ったり、

安心させるための準備も必要なことを

学ぶことができた時間でした。

 

 

 

 

 

 single