優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2023/12/27

大阪府青少年読書感想文に4人の児童が入賞しました!

69回 大阪府青少年読書感想文コンクールにおいて、6年生、5年生、4年生、2年生の4人の児童の作品が入賞しました。

8月に校内読書感想文コンクールで全児童が書いた読書感想文は、まず校内で審査されて、各学年1人ずつ選ばれた優秀な作品が、大阪府私小連の審査に進みました。

大阪府内に、私立小学校は15校あり、この15校から集まった作品から、優れた作品として選ばれた6作品だけが大阪府の審査会(国立、公立小学校からの作品が集められている)に進むことができます。

今年選ばれた6作品中4作品が本校児童の作品でした。1校から4作品が選ばれたことは過去になく、大快挙だそうです!審査員の先生方からも、本校児童の文章力を高く評価いただけたそうです。

大阪府の審査会において、6年生の作品は佳作、5年生、2年生の作品は優秀賞を頂き、4年生の作品は特選として全国審査に進んでいます。

表彰式の様子は、新聞でも報じられました。

 

そして、今年も校内読書感想文コンクールの入賞文集ができあがりました。

国語科の先生方によるあとがきには、読書感想文に取り組む際の思いが綴られていました。

 

 

 

 single