優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2021/08/06

平和への祈り

今日は広島へ原子爆弾が投下されてから、

76年目にあたる日でした。

たくさんの尊い命が失われ、

今も後遺症で苦しんでいらっしゃる方々が

たくさんいらっしゃいます。

 

そして、今も世界のどこかで、

戦争や内戦で命を落とされたり

不自由な生活をされている方々が

います。 

 

カトリックの最大の目的は、

「世界平和」です。

 

英語教育に力を入れ、

国際教育に前向きに取り組んている理由も、

過去の歴史から、

「言葉が通じない誤解」から、

争いか起こった歴史を

繰り返さないためです。

 

1日も早く、世界に平和が

訪れますように。

 

そして、76年前の今日、

命を落とされた方々のご冥福を

心よりお祈りいたします。

 

 

 

 single