優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2021/12/08

待降節2週目

月曜日の朝は、図書館イベント

「Song and Story」がありました。

聖歌隊の歌で始まり、

図書委員が

イギリス人の絵本作家、

ニック・バターワースの

「きつねがのぞいたクリスマス」を

読み聞かせしました。

絵は、書画カメラを使って

スクリーンに映し出しました。

各教室にある待降節の掲示にある

ロウソクにも2本目に灯がつきました。

アドベントカレンダーも

次々と開けられていっています。

エントランスにあるクリスマスツリーには、

赤いリボンがたくさんついています。

クリスマスの本当の意味を理解して、

イエスさまのお誕生日を待ち望む児童たちの

心の成長を感じる毎日です。

 

クリスマスまでの1日1日を

大切に過ごしていきたいと思います。

 

 

 single