優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2018/10/21

教頭備忘録16

衣替えとは

狭義には、季節に応じて学生や企業の制服(夏服、冬服など)を変更することを指す。

日本では、多くの地域で、毎年6月1日と10月1日に一斉に衣替えが行われる。多くの場合、

2週間から1か月間の移行期間が設けられる。

衣替えは強制的なものではなくあくまで習慣である。しかし、学校においては、移行期間が

終了すると強制的に制服を替える場合が多い。

というように昔は衣替えが決まっていた。現代では移行期間なるものが約2週間くらいある。

明日から冬服になります。秋の気配も感じられるこの頃。お間違いのないように。

 

 single