優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2020/08/25

校内読書感想文コンクール

1.2時間目を使って,

校内読書感想文コンクールを行いました。

児童は1学期から課題図書を

何度も読んできました。

 

感想文を書くとき,本を読んで感じたことを,

どんな言葉や表現で人に伝えるか,

作者が伝えたいことが何か,など,

書く人は,一生懸命考えます。

 

そのように頭や心を動かして読んだり

書いたりすることで,

文章を読む力,書く力がつきます。

その力は,自分の気持ちを整理したり,

人の気持ちを考えたりする,

豊かな心を育みます。

 

 

コンクールが始まる前に先生から,

1,丁寧な字で書くこと。

  (丁寧な字は,読む人が

  気持ちよく読むことができます。)

2,書き終えても何度も読み返して

  手直しすること。  

3,題名を工夫すること。

  (題名は作品の顔。読む人を引き付ける

   ような題名を考えましょう)

と,アドバイスされていました。

 

そして,いよいよコンクールが始まりました。

夏休みを使って,家で準備してきた

メモを見ながら自分の力で

書き上げていきました。

 

 

2年生

 

 

3年生

 

4年生

 

5年生

 

6年生

全員が集中して,一生懸命書いていました。

作品に目を通すのが楽しみです。

 

今日の給食は,

トマトスクランブルエッグ,ほうれん草サラダ,

ミルク豚汁,ご飯でした。

 

後期より,衛生面を考えて

全員がエプロンをつけて食べています。

 

 single