優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2023/12/27

表彰の数々

第66回全国硬筆作品展覧会において、4年生が大阪府知事賞(4年生の部)書道栄誉賞、1年生が書道大賞、6年生が文化芸術賞、

3年生が書道栄誉賞、2年生が書道推進委員長賞などをいただきました。

 

5、6年生の児童は、第34回伊藤園お~いお茶新俳句大賞において佳作特別賞を受賞しました。

5年生の作品は「藍の色 虹の最後の心とは」。作品はお茶のボトルにもなりました。

 

4年生の児童は、「堺」の書道作品募集において評価され、広報誌の表紙を飾る題字に選ばれました。

第48回堺市小学生夏休み児童作品コンクール条幅の部において堺市長賞を受賞した2年生。

同じく条幅の部において、佳作を受賞した2年生。

条幅の部において、金賞を受賞した4年生。

半紙の部において審査員奨励賞を受賞した1年生。

半紙の部において銅賞を受賞した1年生。

西日本私立小学校連合会読書感想文コンクールでは6年生が奨励賞を受賞、2~5年生の児童が入選しました。

また、大阪府私立小学校連合会読書感想文コンクールでは、6、5,4、2年生の児童が奨励賞を、1~5年生の児童が入選しました。

魚庭の大漁旗デザインコンクールに置いては、3年生の2人の児童が最優秀賞と入賞をいただきました。

最優秀賞を受賞した児童が、実際に描いた旗も披露されました。

第19回大阪こども「本の帯創作コンクール」では、3年生の児童が堺市長賞を、4年生の児童がアリス館賞を、5年生の児童が徳間書店賞を受賞。

「心の輪を広げる体験作文」コンクールでは、4年生の児童が小学生部門最優秀賞を受賞しました。作品は堺市のホームページでも紹介してくださっています。

最優秀賞作品はこちらからご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 single