優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2020/12/10

誰かのためにできること

1年生の教室には,児童による

手作りのクリスマスリースが

掲示されています。

2年生の教室には,

アドベントカレンダーがありました。

 

でも,児童たちは

自分たちが楽しむだけのクリスマスでなく,

たくさんの人が幸せに過ごせるように

いろいろな取り組みに参加しています。

 

小学校のエントランスに飾られている

クリスマスツリーは

「サンタクロースになろう!」の

取り組みで,赤いリボンがたくさん

ついたツリーになってきました。

 

 

十分にご飯を食べられない生活を

余儀なくされている方々に

お米をプレゼントするために,

たくさんのお米が集められています。

 

大阪府視覚障害者福祉協会に寄付するために

書き損じした,また未使用の葉書も

集められています。

誰かのために自分たちができることが何か,

考えて行動できるきっかけになってほしいです。

 

 

 

 

 single