優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2021/02/22

3年生 国語の授業

3年生が「もちもちの木」を題材にして

授業をしていました。

登場人物の様子がわかるところを

文章から読み取っていきました。

友だちと協力して取り組んでいる児童もいました。

そして,読み取った部分を発表する時間がきました。

友だちの意見を聴いて賛成するときもあれば,

その意見について,みんなで考える場面も

ありました。

 

クラス全員で,物語をより奥深く

読み取れていくことができ,

「もちもちの木」の世界に

どんどん引き込まれていくようでした。

授業が終わっても,なかなか机から離れなかった

児童の姿がとても印象的でした。

 

 

 single