優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2020/11/20

11月20日 全校音楽会〜歌の部〜

今年の音楽会は,新型コロナウイルス感染予防のために

低学年の部,高学年の部に分け,フェニーチェ堺大ホールで

行われました。

 

音楽には人の心を暖かくしたり,慰めてくれたり,

勇気をくれたりする「力」があるという思いを込めた歌と,

ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーベンの生誕250周年を記念して,

彼の作品の器楽曲を集めました。

例年行っている全体合唱は,学年ごとに歌ったり

手話を交えるなどの工夫をしました。

1年生は,

弓削田健介作詞作曲の「Happy Music」と,

岩谷時子作詞,三木たかし作曲の

「友達はいいもんだ」を歌いました。

 

「Happy Music」は,グループごとに考えた

振り付けも交えながら,元気に可愛らしく

歌いました。

 

2年生は,

峯陽作詞 ,L. バート作曲の

「ウンパッパ」,

一樹和美作詞,上柴はじめ作曲の

「青い空に絵をかこう」を歌いました。

 

音楽会の前に,歌詞から感じ取ったイメージを

絵にしていました。

音楽会でも,児童が描いた絵のように,

明るく元気な声が響きました。

 

3年生は

坂田おさむさん作詞・作曲の「ありがとうの花」

弓削田健介さん作詞・作曲の「未来が生まれてる」を

歌いました。

「ありがとうの花」は手話をしながら

優しい声で,そして「未来が生まれてる」は

楽しいリズムに乗って歌いました。

 

2,3年生の合唱部は

河室賢明さん作詞・ 弓削田健介さん作曲の

「わたあめ」を歌いました。

きれいな2部合唱と,明るい歌声に

魅了されました。

 

4年生は

弓削田健介作詞・作曲の「Music」

杉本竜一作詞・作曲の「この星に生まれて」

を歌いました。

「Music」は指揮を,「この星に生まれて」は

ピアノ伴奏を児童が務めました。

先生顔負けの立派な指揮と伴奏でした!

 

5年生は

中山真理作詞・作曲の「Smile Again」

栂野知子作詞・作曲の「青空に深呼吸」を

歌いました。

2曲とも指揮・伴奏を児童が務めました。

歌詞の意味をしっかり理解して,

気持ちを込めて丁寧に歌っていました。

素晴らしい歌声でした。

 

6年生は

アイドルグループ「嵐」が歌う「果てない空」

山崎朋子作詞・作曲の「絆」を歌いました。

6年生も指揮・ピアノ伴奏共に児童が

務めました。

卒業を前に,全員が心を一つにした歌声は

一人ひとりの思いがこもった深さがありました。

感動して涙が出ました,と

声をかけてくださった保護者の方も

いらっしゃいました。

 

4〜6年生の合唱部は

渡瀬昌治作詞・高橋晴美作曲の「歌が息をする」

いとうけいし作詩・まつしたこう作曲の

「ほらね」を歌いました。

キャラクターが全く違う2曲を歌い分け,

伸びのある素晴らしい歌声を

聴かせてくれました。

 

金管バンド部も,歌の部で出演しました。

曲は米津玄師作詞・作曲の「パプリカ」。

頑張っている全ての人への

応援ソングとして作曲された曲だそうです。

自然と踊り出す1年生もいました。

 

感染対策のため,マスクを外して歌ったり,

クラブでは全員集まって練習することも

少なかったのですが,

児童たちはとても楽しそうに歌い,

自信を持って演奏していました。

 

キラキラした笑顔で帰っていく児童の顔を

見ていると,今回のコンサートのタイトルにした

音楽が持つ素晴らしい「力」 を

実感することができる音楽会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 single