優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2021/09/09

2年生 English Class

2人のネイティブの先生による英語の授業は、

当然、All Englishで進められています。

新型コロナウイルス感染予防を考慮し、

授業の内容は

Conversation(会話)の要素が少なめですが、

Listening(聴き取り)、Reading(読み取り)の

力を重点的に鍛えています。

 

今日は、音声で流されてくるColor(色)と

Stuff(物)を聴きとって、

色塗りをしていました。

Purple(紫)の発音は、「r」と「l」が

入っていて、難しいのですが、

聴き取りが鍛えられていたからか、

小さい声で上手に発音を真似しながら

指示された物に正しい色を塗っていました。

 

「Ok, Next! Let's sing a song!」

 

大きい声で歌えないのは残念そうでしたが、

児童が興味を持ったのは、歌詞の内容でした。

moo moo moo (モー モー モー)

baa baa baa(バー バー バー)

quack quack quack(クワッ クワッ クワッ)

 

動物の鳴き声が入っていました!

 

どの動物の鳴き声か考えながら

振付もしながら楽しく歌いました。

曲が終わると、子どもたちから

「One more time! One more time!」という

声が上がりました。

 

1年生、2年生の英語の授業は、

1クラスをネイティブの先生2人で

行うチームティーチングと、

2グループに分けての

授業の2バターンがあります。

 

10歳までしかできないと言われている

正しい英語の発音の勉強を

楽しく、そして確実に身につけることが

できていると思います。

 

 

 single