優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2021/09/16

3年生 マリーゴールドの実

3年生は、4月からマリーゴールドを

育てていました。

 

 

理科の時間、先生が

たくさんのマリーゴールドの実を

持ってきてくださいました。

「実の中に、たねは、

いくつ入っていると思いますか?」

という先生からの質問に、

児童は、「5つ」「3つ」など

答えていきました。

 

「では、1人1つの実をあげます。

実際に数えてみましょう。」

小さい実に、興味津々です。

そして、実を軽く潰して見ると、

たくさんのたねが出てきて

児童たちは驚きながら、必死で数え始めました!

「80個ある!」「100個以上ある!!」

全員で数を競い始めました。

そして先生から、もっと嬉しい言葉が。

「種は、持って帰っていいですよ!」

 

先生からいただいた小さい袋に種を入れて

嬉しそうに見せてくれました。

 

最後に、たくさんの種を見て感じたこと、

どうしてこんなにたくさんの種があるのか、

など考えました。

 

来年も、綺麗なマリーゴールドの花を

たくさん咲かせて欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 single