優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2020/10/02

3年生和歌山宿泊研修 2日目の発見と体験

前夜早々に眠りについて児童たちの朝は,とても早かったようです。

5時に起きて,早々に荷物を片付けていた部屋も!

起床時刻には,すっかり朝食に行く準備ができていた部屋も複数ありました。

 

和歌山市内のホテルを出発した一行は,一路湯浅へ。

今日は,クラスが別々に行動します。

 

ひとつは「湯浅醤油」

醤油の作り方の学習と,醤油つくり体験です。

係の方から,歴史ある設備と醤油ができるまでを紹介頂きました。

続いて醤油つくり体験です。完成までは1年間かかるそうです。

今日は,その仕込みです。

ペットボトルを使用して,1年先に完成する醤油の仕込みをしました。

続いて,「稲むらの火記念館」に行きました。

江戸時代の津波被害から復興した「稲むらの火」の史実から,防災について学ぶ

施設です。3D映画と展示物から学びました。

帰りに,記念館前で記念撮影。

このあと,阪和自動車道から関空道,阪神高速道路湾岸線を経由。

途中で,堺泉北臨海工業地域を車中から見学。昨日のテクノステージとの違いも知ります。

予定より少し遅れての学校到着でしたが,実に中身の詰まった充実した研修でした。

 single