優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2022/04/21

3年生算数 いろんなわり算をしよう

3年生から始まった割り算の学習。

今日は3回目の授業でした。

 

今まではわり算の答えを決めるのに、

かけ算の九九を使っていました。今日の問題は、かけ算の九九を使ってだと、

簡単には答えを見つけられないものでした。

 

答えを出すためのいろいろな方法を

児童たち全員で考えて、

発表し合いました。

最初の2問は、かけ算の「かける数が1増えると、

答えが〇こずつ増える」計算のきまりを利用して、解決することができました。最後の問題は、わる数が大きくなり、わり算の答えを出すのに

ひと工夫しなければいけなくなりました。

児童は、60÷3を3の段の九九を使って

答えを求めるのはやや難しさを感じましたが

3×10=30であることを使い 

60は30が2つあるので、

答えが20であることにたどり着きました。

さらに、考えを進めて60は10のまとまりが

6個分あるので、その6個のまとまりを

3つに分ける話と同じであることに気が付いて

6÷3=2と簡単な式に置き換えて計算し、

出た答えの2の意味は10が2つあることと捉え、

答えは20と導き出すことができました。

 single