優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2022/09/15

4年生 国語 意味調べ

4年生の国語の授業では「ごんぎつね」が始まりました。

教室に行ってみると、全児童が熱心に集中して意味調べに取り組んでいました。

物語を読みながら、自分たちが分からない言葉の意味を辞書で調べてノートに書いていました。

本校の児童は、2年生からひとり一冊の国語辞典が配布され、6年生まで意味調べで使います。

調べた字や言葉には付箋を貼っています。4年生になると、ページが見えないほどの付箋の数になっています。

丁寧な字で、ノートを書くことができていました。

言葉の意味を知ることで、物語をしっかり読み取ることができます。

児童の読解力を鍛えるための大事な授業でした。

 

本校では、3年生からひとり1台のタブレットPCを持ちますが、

その前に持つ国語辞典が、とても大切な学習アイテムになっています。

 

 

 

 

 single