優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2020/10/09

4年生南淡路宿泊研修 1日目が終わりました

雨や風が強いために,午前中のハイウェイオアシスでの自然散策は中止になりました。

その代わりに,植物園に行きました。

植物園では,淡路島で栽培されている植物や,樹齢300年の大木を観察することができました。

それらを見た子どもたちは,新たな発見に驚きと興奮の連続でした。 

震災記念公園では,学年全員で一生懸命作ってきた千羽鶴を,記念館の方に寄贈しました。

子どもたちの顔は笑顔で,とても満足した表情でした。

野島断層を見た子どもたちは,「こんなに動いているの?」「すごいズレてる!」

と驚き,学芸員さんのお話を真剣に聞いてたくさんメモをしていました。

震災記念公園では班活動や,総合の学習で作る震災新聞の資料集めを行いました。

いつ起きてもおかしくない南海トラフ地震に備えて,正しい防災の知識を身につけてほしいと
願っています。 

休暇村南淡路に到着すると,スタッフの皆さんにまず挨拶を行いました。

施設内の移動の際には,沈黙移動を徹底することができています。

また,淡路瓦コースター作りでは,事前学習で下書きをしてきたものを

土粘土に写して彫り,思い思いの作品を作ることができました。完成が楽しみですね。

お楽しみの夕食ですが,新生活対応のため,ソーシャルディスタンスで話はせずに

一方向で取りました。でも,おいしい食事でした。

1日の最後は,祈りで終わります。

夕食後,みんなで「祈りの集い」を行って1日の活動をふりかえりました。

明日に備えて,ゆっくり休んでくださいね。

 single