優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2022/04/22

5年生理科 「てこ」について

「重いものを小さい力で

動かすことができる道具の、

共通点は何ですか?」

 

児童が想像しやすいように、

先生は長い棒を使って、

重いものを動かす時の様子を

見せてくださいました。

「下から持ち上げる動きです。」

「支えがあります。」

などの意見が出ました。

棒の1点を支えにして、

棒の一部に力を加えることで

ものを動かすことができるものを、

「てこ」ということ、

そして、力点、作用点、支点を

学びました。

 

最後に、実際に、「てこ」をつかって、

力点の位置だけ変えて、手応えの違いを調べました。

支点から力点が近く、作用点が遠い時、

思わぬ重さに、必死になって

支えていました。

 

 

 single