優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2020/04/09

4月7日 入学式

 

4月7日に中学高等学校の入学式が挙行されました。保護者,来賓は列席せず,生徒と教職員だけの式です。

予定よりも登校を1時間遅らせ,式の開始時間も30分遅らせて10時からとし,新型コロナウイルス感染拡大防止のためにできる限りの配慮をしました。

マスク着用,検温,消毒,換気,過密を避ける座席,式の短縮で行いました。

 

 

 

 

開式の祈りで始まり,続いて聖書朗読がありました。マタイ福音書の「地の塩,世の光」が読まれます。

続いて,一人ひとりの名前が呼ばれて,校長が「入学許可」をしました。ここは短縮せずに担任が呼称し,生徒たちは元気な声で返事して立ちました。

「宣誓」では中学高校の代表生徒が校長の前で声を合わせて宣誓し,校長からは校章が授与されました。

校長の式辞は「校長ブログ」に載っています。

閉式の祈りで終わりましたが,例年の半分以下の時間でした。

 

 

式が終わってから生徒会長が「歓迎のことば」を述べ,1クラス1クラスに花を手渡しました。

その後,新入生はクラスごとにシャローム広場で記念写真です。

下校時には校門付近で,普段は校内で使うことが禁止されているスマートフォンで写真を撮りました。

 

 

 single