優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2022/06/17

今日の賢明学院

良いこと➀

小雨の降る中、マリア像の隣のアジサイが咲き始め、6月の誕生月の集いが行われました。
理事長先生から祝福を頂き、一冊の絵本を読んでくださいました。
まいにちがプレゼント。君たちこそが、家族や周りの人たちにとってプレゼントなのです。だからこそ、一生懸命生きなければいけません。 温かく、とっても心に残るお祝いのお話でした。
6月生まれの皆さん、お誕生日おめでとうございます。毎日を大切に生きてくださいね。そして、周りの人を幸せにしてあげてくださいね。

 


今日の賢明良いこと② HⅡ高校2年生

コーラスコンクール
ずっと歌うことが叶わなかった高校生活。入学してから初めて仲間と一緒に声を合わせて歌うことが出来ました。 高校2年生が、各クラス全力で取り組んだこのコーラスコンクール。限られた環境と時間の中で工夫しながら一生懸命頑張ることを知りました。こんな風に、皆で心を合わせて過ごせる高校生活は、初めてかもしれない。観客はお互いと審査員の先生方だけだったけど、皆で歌えたこと、頑張れたことが、本当にうれしくて、楽しくて。
素敵な歌声と共に、素敵な笑顔が心にしみました。

 
 

今日の賢明良いこと③ M1中学1年生

本日のお昼休み、「ごちそうさまでした」と食後の祈りを終えたM1中学1年生たちの教室に行き、「お手伝いしてくれる人いますか」とたずねてみると、はーい!とたくさんの手が上がりました。担任の先生が「自分で人の役に立ちたいと思う人がいきましょう」と声をかけると、約10名の力自慢の男子たちが駆け付けてくれました。一人では持ちきれないほどの重たい包みをどうしたら外の車に乗せれるか。思いついたのは、バケツリレー。皆で力を合わせたらあっという間に終了!業者の方もとっても助かったと喜んでました。
中学1年生!日に日に誰かのために力を尽くせる賢明生に成長しています!

 

 single