優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2022/11/28

ローソク点灯式

ローソク点灯式、待降節がやってきました!
11月最後の日曜日は待ちに待った待降節の始まりの日。キリストの生誕日であるクリスマスに向けて、4週間前から準備が始まります。



賢明学院中学高等学校ではローソク点灯式が行われ、正門前のクリスマスツリーには灯りがともされました。
これからクリスマスに向けて4本のローソクが1本ずつ灯されていきます。



校門付近のイルミネーションやクリスマスツリーは様々彩られ、各教室にはリースが飾られる等、主イエスキリストの生誕にむけて、学院中が1年間で最も美しい時を迎えます。



中高エントランスとリヴィエホールには馬小屋が飾られ、イエスの生誕の瞬間が再現されています。



華やかさの中にも、どこか、静けさを感じ、日常とは異なった空気が感じられる12月の賢明学院にぜひ1度お越しください。




今、賢明学院中学高等学校は期末考査前。放課後の校舎は自習する生徒たちはいるものの、ひっそりと静まり返っています。期末考査が終わればクリスマスタブロー、キリストの生誕劇を演じるための練習が始まります。
賢明生でなければ経験することの無いクリスマスに向けて、それぞれが準備を始めています。

 single