HⅡフランス研修⑥ | 賢明学院中学高等学校 | 学校法人 賢明学院

優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2018/06/10

HⅡフランス研修⑥

フランスは今日も快晴です。

朝食はビュッフェ形式で,人気は自分で作れるゆで卵…

男子は朝食後,ブール・サン・アンディオール修道院へ。シスターから歓迎の言葉を受け,マリーリヴィエに関する場所を案内してもらいました。

生徒たちは,どこかで見たことがあると言ってましたが…リヴィエホールの入り口にありますよ…普段から様々なものに関心を持ってほしいです…


修道院を後にして,バスに乗ってモンプザに移動です。ピエタ修道院の前で集合写真を撮りました。

修道院でまつられている,マリー・リヴィエが4年間祈り続けた,ピエタ像。一般人の方もお祈りしていました。

その後,初めて洗礼を受けたプレヴェンシェールのノートルダム教会で,賢明の祈り,アヴェ・マリアの祈りをとなえました。いつもなら,騒ぐ生徒たちも,何か思うものがあったのでしょうか,何も言わなくても,静かになっていきました。

モンプザで,マリー・リヴィエの生家を見学したあと,チュエイに移動しました。チュエイでは,最初に開いた修道院を見学させてもらいました。小聖堂や台所,小麦の箱など様々な場所をシスターに紹介してもらいました。


終了後は,姉妹校へ。それぞれの代表の挨拶,パフォーマンス,記念品の交換などが行われました。

バトンチアダンス部・ダンス部のみなさん,素敵なパフォーマンスありがとうございました。


終了後は,班ごとに校舎を案内してもらいました。

 

 

 

いろいろな場所をまわったので,みんなお疲れみたいです。明日のアヴィニオン観光を楽しむためにも,早く寝て,明日に備えましょう。

明日は,アヴィニオンの散策と,ルルドでのろうそく行列です。

single