優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2020/02/20

M3スイス英語&スキー研修③

3日目の報告は、男子生徒の朝食チョイスから始めます。昨日の引率者チョイスとはちょっと違うものでした。しかし生徒は体調や好みもありますが、結構多めに食べています。8時過ぎに昨日同様電車でグリンデルワルドに移動しスキーレッスンの開始です。早朝からの雪予報でしたが9時過ぎに降り始め12時頃には草が見えていたゲレンデ周辺の斜面や建物の屋根がすべて真っ白になりました。

昨日報告できなかった経験者が集まったA班に同行して、標高2168メートルのゲレンデにゴンドラで行ってきました。ゴンドラを降りると雪と風が強く、360度ゲレンデと山、空の区別ができないほどの面真っ白状態。5分もじっと立っていられない寒さの中、A班を見失ってしましました。14時過ぎには一部青空が見えてきましたが、昨日とは全く違う寒い日でした。14時過ぎにスキーレッスンが終了し、夕方からはインストラクターの案内で、英語でのインターラーケン市内散策をしました。その後15時からはショッピングタイムとなり、夕食会会場に再集合。生徒の手にはお土産の袋が沢山ありました。夕食は市内のレストランで、スイス音楽のショーを見ながらの食事です。ショー後半には生徒たちも参加してのステージで楽し夕食となりました。

明日は全員で電車を乗り継ぎ、ユングフラウへの登山鉄道の玄関口標高2320メートルのゲレンデに行きます。このゲレンデの横には、メンヒ・アイガー・ユングラフと4000メートル級の三山がそびえ立ち並ぶとても美しいゲレンデです。二日間の練習の成果を発揮してきます。

 

 

 single