優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2022/11/02

ロザリオの月(10月)を振り返って。

10月一か月、ロザリオの祈りを唱えました。

ロザリオの月として、毎朝、全校児童で心を合わせてアヴェ・マリアの祈りを唱え、全ての人に対して思いやりの心を持つように取り組みました。

 

各教室には、児童が作ったロザリオの飾りや、目標などが掲げられていました。

10月中旬には、宗教委員が主催したロザリオづくりのイベントもありました。

児童がつくったロザリオは、とても上手でした。

自分たちが作ったロザリオの珠を数えながらお祈りをすることで、心を一層落ち着けてお祈りすることができるのではないかと思います。

 

宿泊研修を始め、たくさんの行事をこなして10月。事故もなくこなせたのは、神様のご加護もあったことでしょう。

11月に入り、新たな月を迎えていますが、引き続き「祈りの心」は持ち続けてほしいものです。

 

 

 single