優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2021/05/18

図工の時間

3年生が取り組んでいたのは、

「ひらいて広がる不思議な世界」

絵の具で丁寧に色を塗ることが、

この時間のねらいでしたが、

窓から出てくる絵に

個性とユーモアが光っているものが

たくさんありました。

大阪城の天守閣を描いたそうです。

窓の中には、何があるのでしょう。

真剣に考えている様子は

本物の画家さんのようでした。

彼が作っていたのは

海の中から出てくる大きなクラゲでした。

とっても上手にできました!

他にも、

大きなカブトムシの…

お腹の中からは

食べた虫がたくさん出てきました。

おもしろい作品ばかりでした!

想像力も素晴らしかったです。

 

 

 

 single