優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2021/10/02

大原校長先生スペシャル授業!

本日は大原校長先生によるスペシャル授業がありました!

「創立者マリー・リヴィエ」について沢山語ってくださいました。

次年度から通信制も全日制と同じ制服になります。本校の制服はグリーンがベースとなっています。これはなぜか・・・そう、マリー・リヴィエが好きな色だったからです。他にも生い立ちなどを詳しく教えてくださいました。

 

 

 

それぞれの宗派にはそれぞれに創立者が必ずいて、その宗派を知りたければ創立者の言葉或いはその人の伝記を読むことが理解に繋がる!ということでマリー・リヴィエの言葉をいくつか紹介してくださいました。マリー・リヴィエは「祈りの精神を残します」とおっしゃっています。240年以上前のその想いが現代の生徒たちにも脈々と受け継がれています。

 

 

 

マリー・リヴィエの「人は神に祈り、神は愛をくださる。善意に満ちた人生を送りなさい。そして、大人になった時、心底から謙虚であるように。」の言葉と共に「みなさん善意と謙虚さを大切にしていきましょう。」との言葉で授業を締めくくられました。

マリー・リヴィエと大原校長先生の想いが心に響く一日となりました。

 

 single