優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2021/11/20

11月誕生月の祈り

本日、11月の誕生月の祈りがありました。 

大原校長先生が先日の創立記念ミサでの西神父様のお言葉を踏まえてお話をしてくださいました。

 

 

 

「西神父様は『人は何かが出来るから価値があるのではない』例えば、赤ん坊は泣くことが多いが、どんな些細な行いも親に褒めてもらえる。親にとっては、生まれてきただけで十分なのである。」とおっしゃっていました。

学校は、doing(やること)の価値を身につけるところなのだが、being(存在していること)に価値がある。そして世の中もdoingになりがちであるが、カトリックである本校ではbeingを伝えていきたい。

人は、ご先祖様から命のバトンを受け継いでいるのである。いろんな人のバトンを引き継いであなたは今ここにいる。もしも、ご先祖様の1人でも欠ければ、あなたはここには存在しない。そして、世の中の人たちはほとんどが無名であり、あなたのご先祖様も無名かもしれない。だが、無名の人たちのおかげで私たちはここにいる。

 

 

 

11月生まれの皆さんお誕生日おめでとうございます!

これからの一年が素晴らしい月日となりますように。

感謝する気持ちと周りの人を思いやる気持ちを持ち、doingの価値を身につけ、beingで良いと認め合うことが出来ますように。

 single