優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2021/04/24

4月誕生月の祈り

本日、4月の誕生月の祈りがありました。

 

 


高畠理事長先生のお話、生きているということは呼吸をしているということ。
 赤ちゃんは、生まれた瞬間息を吸うのか、それとも息を吐くのか?答えは、泣くために息を吸う。そして人は息を吐いてその生涯を終える。
 また、こんなメッセージを生徒の皆さんに伝えて下さいました。「どんな不幸を吸っても、吐く息は感謝でありますように。すべては恵みの呼吸ですから。」河野 進 牧師様の詩より

 

 

4月に誕生日を迎えた生徒に対して校長先生から誕生日カードが贈られました。

4月生まれの皆さんお誕生日おめでとうございます!この一年が素晴らしい一年となりますように。

感謝する気持ちを大切に。恵みの呼吸ができますように☆彡

 single